新年長・新年中クラス
1・2月に無料体験日を設定しました

私立小学校・国立小学校の受験をお考えの方を対象に体験日を設定いたしました。

ペーパー演習・運動・音感。造形とバランスの良い総合コースの授業は、小学校受験の基礎作りには最適な内容です。ぜひこの機会に一度教室をお訪ねください。

新年長クラスの体験日の予定 (60分授業)
木曜日クラス 1/18 25 2/1 8 15 22 15:00〜16:00
土曜日クラス 1/13 20 27 2/3 10 17 24 11:05〜12:05
新年中クラスの体験日の予定 (50分授業)
火曜日クラス 1/16 23 30 2/6 13 20 27 14:40〜15:30
土曜日クラス 1/13 20 27 2/3 17 24 10:00〜10:50

新年少クラスについては、お問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

2〜3歳児のお子さんをお持ちの方へ

入園準備クラス
1・2月に無料体験日を設定しました

幼稚園の入園までに体験させてあげたいことは、たくさんあります。

トゥッティの「入園準備クラス」は、同じ歳のお友達とのグループ授業です。マットや平均台を使っての運動、ピアノに合わせての合唱、ハサミや糊を使っての工作などみんなでやれば楽しいことばかり。自然と集団での規律や行動が身につき、母子分離もスムーズになります。

この機会にぜひ一度教室をご覧下さい。

下記の日程で体験授業を実施いたします

(対象: 平成27年4月生まれ〜平成28年3月生まれのお子様)

体験日 (50分授業)
金曜日クラス 1/12 19 26  2/2 9 16 23 11:20〜12:10

この入園準備クラスは、5月下旬からは母子分離で授業をおこないます。

参加を希望される方は、お電話にてお申し込み下さい。
その他のコースについてはお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ戻る

1〜2歳児のお子さんをお持ちの方へ

こんにちはクラス
1・2月に無料体験日を設定しました

はじめてのおケイコ、はじめてのお教室、はじめてのお友達との出会い。

トゥッティの最年少の1・2歳児コースは、母子で参加の楽しいグループ授業です。遊具を使っての運動や、ピアノに合わせてのリトミックなど、おうちではなかなか体験できない内容です。

この機会にぜひ一度教室をご覧下さい

下記の日程で無料体験を実施いたします

(対象: 平成28年4月生まれ〜平成29年3月生まれのお子様)

体験日 (50分授業)
金曜日クラス 1/12 19 26 2/2 9 16 23 11:20〜12:10

参加を希望される方は、お電話にてお申し込み下さい。

ページの先頭へ戻る

新年少〜新年長児の方へ

英語コース
1・2月に無料体験日を設定しました

英語には興味があるのだけど外人の先生で大丈夫かな?という方には、トゥッティの英語コースをお薦めします。
トゥッティの英語コースは、全て日本人のアシスタントの先生が付きますから安心です。ぜひ、この機会に体験してみて下さい。

どきどき英語クラス 新年少〜新年長児の体験日の予定 (50分授業)
水曜日クラス 1/17 24 31 2/7 14 21 28 14:40〜15:30
土曜日クラス 1/13 20 27 2/3 17 24 12:20〜13:10

 

どきどき英語クラス 小学1〜小2年の体験日の予定 (50分授業)
水曜日クラス 1/17 24 31 2/7 14 21 28 15:40〜16:30
土曜日クラス 1/13 20 27 2/3 17 24 14:25〜15:15

参加を希望される方は、お電話にてお申し込み下さい。

ページの先頭へ戻る

他のコースの体験を希望される方へ

「ピアノコース」「小学生ジュニアコース」「小・中学生 個別指導コース」など全てのコースで無料体験を実施いたします

無料体験期間 1/12〜2/28(日・祝を除く)

ご予約が必要となりますので、お電話またはメールにてお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ戻る

祝・合格おめでとう!よくがんばりましたね

2018年度入試(昨年の秋に実施)平成30年1月15日現在

私立小学校・国立小学校(受験者42名)

・星美学園小学校 21名・聖学院小学校 7名・淑徳小学校 5名・慶応義塾幼稚舎 1名・日本女子大附属豊明小 1名・暁星小 1名・自由学園初等部 1名・東京創価小 1名・浦和ルーテル学院小 1名・開智小 1名 その他

・筑波大附属小 1名・学芸大附属竹早小 1名

私立幼稚園(受験者7名)

・聖学院幼稚園 4名 ・星美学園幼稚園 2名・淑徳幼稚園 1名 その他

ページの先頭へ戻る

祝・合格おめでとう!中学受験もがんばりました

2017年度入試 平成29年1月末現在

中学受験コース第6期生 7名による合格校一覧

高輪中学校 獨協中学校 昭和女子大学附属昭和中学校 淑徳中学校(スーパー特進) 京華中学校(特別選抜クラス) 順天中学校 開智日本橋中学校(リーディングコース特待) 開智日本橋中学校(リーディングコース) 淑徳巣鴨中学校(内部進学) 東京成徳大学中学校(特待A) 聖学院中学校(アドバンスドクラス) お茶の水女子大学附属中学校 東京電機大学中学校 獨協埼玉中学校 埼玉栄中学校(進学クラス2名) 埼玉栄中学校(医学クラス2名) 東京農業大学第三高等学校附属中学校 大宮開成中学校(特別進学クラス)

中学受験コースでは、「第1志望をかなえる」をモットーに小4〜6年生が少人数のグループで学んでいます。詳細はお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ戻る

2017年 冬期講習会のご案内(外部生用)(終了しました)

新・年長児のお母様方へ冬期講習会のご案内を申し上げます

 この講習会は、来秋、私立小学校ならび国立小学校の受験をお考えの方に、現段階でのお子様の様子を把握していただき、小学校の受験には、何が必要か、どんな準備をすれば良いのかを考えるよいきっかけにして頂きたいと思っております。3日間で、入試で要求される様々な分野を学習し、個人表という形で点数はもとより、家庭での学習の仕方をアドバイスいたします。受験をどうするか迷っている方や、小学校の入試内容をお知りになりたい方にとっても良い機会となりますので、ご興味のある方はぜひご参加下さい。

1日目 12月26日(火)10:20〜12:00 [100分]
2日目 12月27日(水)10:20〜12:00 [100分]
3日目 12月28日(木)09:30〜12:00 [150分]

主なカリキュラム

1日目
(26日)
  • ペーパーテスト
  • 発表(自己紹介)
  • 運動(模倣体操・熊歩き)
  • 造形(条件画)

テスト形式・結果は、2日目に返却

ペーパーテストの分野
  • 数量(計数・多少)
  • 大小弁別
  • 話の記憶
  • 話の理解
  • 抹消・常識
  • 図形の構成
  • 同異図形発見
  • 迷路・系列完成
  • 積木の数・知識
  • 言語
2日目
(27日)
  • ペーパーテスト
  • 個別テスト
  • 運動(ボールリレー・ボールつき)
  • 行動観察(集団ゲーム)

テスト形式・結果は、3日目に返却

3日目
(28日)
ペーパーテスト・個別・音感・運動・造形・しつけ・集団行動・集団面接

全てを含む入試形式の授業(おやつの時間も設定)

結果は後日、総合成績表としてお渡しいたします。〔総合テスト)

  • 持ち物 鉛筆、12色クーピーペンシル、ハンカチ、ちり紙
  • カリキュラムは、一部変更になる場合があります。

※先着順に受け付け、定員になり次第締め切ります。参加希望者は、お早めにお電話下さい。申し込み書類を郵送致します。

参加費(外部生) 2万5千円(税込み)

全回参加できない方は、1日または2日間の参加も可能です。第1・2日は各7,000円(税込)第3日は11,000円(税込)で計算いたします。

トップへ戻る

2017年 第2回 トゥッティ教育講演会のお知らせ

聖学院小学校 佐藤 慎 校長をお招きして(終了しました)

 トゥッティでは、今年度の教育講演会の第2弾として、聖学院小学校の佐藤慎先生をお招きし、教育講演会を実施いたします。

 この春、教頭から新校長に就任された佐藤先生は、35年以上の長きにわたり聖学院で教鞭をとられてきました。そんな経験豊富な先生の教育論は、きっとどなたにとっても意義深いものになることでしょう。これから小学校を選ぶご家庭にとって、お子さんの教育環境を考える良い機会となると思います。受験するしないにかかわらずふるってご参加下さい。

 なお会場の席数の関係で25名限定とさせていただきましたのでご了承ください。

演題・『聖学院の目指す教育』

※講演後に質疑応答の時間を予定しています

講師 聖学院小学校校長 佐藤慎 先生(附属幼稚園園長を兼任)
日時 6月25日(日)14:00より(開場13:40)
16:00終了予定(途中入退席も可)
場所 赤羽会館(4階)第7集会室 北区赤羽南1-13-1 西友ヨコ
教室より徒歩3分(03-3901-8121)
定員 25名限定(完全予約制 応募者多数の際は、
年長児の会員が優先となります。)
参加費 無料(会員の保護者)

一般の方のお申し込みは、メールまたは、お電話で受付けます。参加費は無料ですが、必ずご予約いただき、その際はお子様の名前・年齢・住所・いらっしゃる人数等をお伝え下さい。

ページの先頭へ戻る

2017年 トゥッティ教育講演会のお知らせ

星美学園小学校 シスター吉田登代子 校長 をお招きして(終了しました)

トゥッティでは、今年も特別教育セミナーとして、星美学園小学校の校長をお招きして講演会を実施いたします。

トゥッティでは、今年も春の特別教育セミナーとして、星美学園小学校の吉田登代子校長をお招きして講演会を実施いたします。この講演会も今年で10回目となりますが、学内での説明会と違い校長先生のお話を間近で聞ける貴重な機会となります。例年、参加された方からは「とても有意義な話を聞け、星美小に対する理解が深まっただけでなく、学校選びの参考になった」というような声が多く寄せられます。

大学入試制度の改革など日本の教育も転換点を迎え「星美学園も、この先どうなっていくのか?」と皆さんの関心も高いこの時期の講演会です。ご都合のつく方は、ぜひともご参加いただき、星美学園を理解する良い機会となることを願っています。

演題・『星美学園小学校の教育』

※講演後に質疑応答の時間も予定しています。この機会にできるだけ皆さんの質問にお答えいただき、星美学園への理解を深めましょう。

講師 星美学園小学校 校長 シスター吉田登代子
日時 5月18日(木)10:00より(開場9:45)
12:00終了予定(途中入退席も可)
場所 北とぴあ 9階 902会議室(JR王子駅下車 徒歩2分)
(東京都北区王子1-11-1 電話03-5390-1100)
定員 50名限定(応募者多数の際は、
年長児の会員が優先となります。)
参加費 無料(会員の保護者)

お申し込みは、お電話でも受付けますが、かならず下記申込書はご提出下さい。定員になり次第締め切りますので、お早めに教室までお申し込み下さい。

ページの先頭へ戻る

受験用ぐんぐんワーク おたまじゃくし

No.1〜12 各450円 好評発売中

(私立小学校・国立小学校の受験準備用)

トゥッティの授業から生まれた教材です。

赤羽駅西口 イトーヨーカドー6階 ブックスページワンにてお求めいただけます

トゥッティの授業から生まれた教材私立小学校・国立小学校の受験準備用 私立小学校・国立小学校の受験準備用 トゥッティの授業から生まれた教材私立小学校・国立小学校の受験準備用 私立小学校・国立小学校の受験準備用 トゥッティの授業から生まれた教材私立小学校・国立小学校の受験準備用 私立小学校・国立小学校の受験準備用
トゥッティの授業から生まれた教材私立小学校・国立小学校の受験準備用 私立小学校・国立小学校の受験準備用 トゥッティの授業から生まれた教材私立小学校・国立小学校の受験準備用 私立小学校・国立小学校の受験準備用 トゥッティの授業から生まれた教材私立小学校・国立小学校の受験準備用 私立小学校・国立小学校の受験準備用
ページの先頭へ戻る

教室と家庭をつなぐ「連絡シート」より

No.2・年長児のお母さんからの質問

Q: 5歳児の男の子ですが、昨春、妹が生まれたころから聞き分けが悪くなり、わがままが多くなりました。また、かげで妹をいじめている様子も見受けられます。妹に何か焼き餅をやいているかもと思いながらも、二人を平等にそだててきたつもりなので特に思い当たることもなく悩んでいます。


A: 下のお子さんが生まれた時から始まる兄弟関係のトラブルの相談は、つきることがありません。これは、下の子を優先する生活が上の子にとって「私が先なのに・・・・」というおもいを強く抱かせるのが原因です。

 よく上の子の誕生日に下のお子さんにもおなじようにプレゼントを買い与えるなど「なんでもいっしょ」という関係で機嫌をとるという話しを聞きますが、このやり方は、兄弟関係をよくするための効果は期待できません。上の子にとっては自分の順序が守られているかどうかが大切であり、先に生まれた子が1番目、次は2番目という順序は最初から決まっている自然な関係です。

 家族は皆同じなのではなく、縦の役割りがあることを忘れないで下さい。重要なことは、お母さんがお父さんの意見を尊重するように子供たちにも上は下をおもいかばう役目、下は上を親しい尊敬する関係を築くことが大切です。そのためには、機嫌をとって子ども満足させるのではなく、下の子が泣いたら上の子にまず声をかけて「どうしたんだろう。見てきてくれる」と一声かけてから行動する。        

 またはお父さんがお土産を買ってきたらお母さんは上の子から順番にあげていく。ほめる時も上の子から「よくできたね」と声をかけ次に下の子に同じように声をかける。このように家族のたての関係を毎日の生活の中ではっきりさせていくことが上の子の自覚を自然に育てるコツといえるでしょう。

ページの先頭へ戻る

教室と家庭をつなぐ「連絡シート」より

No.1・年中児のお母さんからの質問

Q: うちの子は、引っ込み思案で自分からご挨拶ができません。どうしたら大きな声で言えるようなるでしょう。

A: お母様にとっての理想は「積極的な子供」なのに、我が子の引っ込み思案な様子を見ると、歯がゆくなってついため息をついたり「うちの子はおとなしいの」などといい訳をしがちです。その場は良くても、子供はプレッシャーと劣等感を感じて、自分からは何もできなくなっていきます。

「今度こそできるよ」などと励ますのも逆効果でむしろ家庭で楽しく挨拶しあう習慣を作り、まずは誉めて、少しくらい変なことを言っても笑って直してあげて下さい。消極的な子供が自信を持ったとたんに元気になる事は多く、責めたりため息をついたり励ましすぎることに注意してみましょう。

ページの先頭へ戻る