トゥッティはここが違います

バランスのよい授業が子どもの基礎能力を伸ばす

トゥッティ幼児才能教室では一歳児から年長児の授業の中に、知育、運動、造形、音感など子どもとして身につけたいすべてのことを凝縮。歌を歌ったり、体を動かすことでスムーズに気持ちを切り替えていきます。あきるひまもなく集中を続けることで、「もう少しやりたかった」という思いが次の意欲につながります。

お友だち同士の集団で学ぶ楽しさを体験できます

クラス授業の中では、グループになって競争する運動やゲームをしたり、集団製作で大きな作品を作ったりします。子ども同士のかかわりの中で、お友だち同士影響しあって、伸びていきます。

開校以来80%以上の合格率 基礎力をつければ怖いものはない

子どもには、幼稚園・小学校に行くことを楽しみに、元気でのびのびとその子らしく、いつものままで受験できるように、その一方で、ご両親には徹底してきめ細やかな指導を行ないます。子どもを応援するために、家庭学習のさせ方、個人面談、願書の書き方、模擬面接、受験情報の提供など万全なサポート体制を組んでいます。

ホームワーク(家庭学習)が良い習慣を作る

実際に子供が描いた絵日記FA研独自のホームワークは「てんとうむし」「めだか」「すずめ」「ペリカン」の4種類。それぞれ図形や推理、数字と計算、文字の練習、絵日記となっています。無理なく楽しみながら、毎月1冊ずつこなしていくうちに大きな力となります。

ホームワーク「めだか」の内容ホームワーク「すずめ」ホームワーク「てんとうむし」の内容ホームワーク「すずめ」の内容

季節ごとの楽しいイベントを行なっています

 

おべんとうを持って出かける春の遠足。子ども達が自分でお饅頭などを作る、夏の「手作りおやつの会」 そして冬のクリスマス会など、授業以外にも楽しめるイベントを用意しています。お友達や先生たちと楽しくにぎやかにきっと思い出に残る1日となることでしょう。

先生達のイメージ(上)

先生達のイメージ(下)

FA研とは?

FA研(日本幼児基礎能力研究会)の原点は、戦後すぐに乳幼児教育の重要性に一早く着目した上里吉堯先生がその実践の場として昭和28年に設立した豊橋市の「仔羊幼稚園」にあります。上里式教育をさらに研究し、実践していくために昭和54年 FA研が発足しました。現在FA研は、仔羊幼稚園の園長、上里龍生先生が会長を務め、全国で200以上の幼稚園や幼児教室が参加し、トゥッティも東京の本部教室として幼児教育の向上に努めています。

FA研へのリンク

仔羊幼稚園のWebSiteはこちら
仔羊幼稚園のWebSiteへ